商品価格ナビ

  • マネ-力 資産運用力を磨くのはいまがチャンス!  /PHP研究所/大前研一
マネ-力 資産運用力を磨くのはいまがチャンス! /PHP研究所/大前研一

総合評価 3.86 (22件)

中古の最安値

4

+送料202円
0ポイント
発送日 -
その他のショップ:
中古(38) 4円~
メーカー: PHP研究所 発売日: 2009年01月 ISBN: 9784569702568
※ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、こちらまでご連絡ください。
総合評価:  3.86 レビュー(22件)
ランキング:
売上ランキング-位
注目ランキング-位
4.00
(30代/男性)
2011/07/20
現代の福沢諭吉!?
大前氏の著作を1990年頃から順を追って読み進めています。

時代を見据える先見性は、現代の佐久間象山といってもよいような洞察力を持っておられます。

本著の上梓は2009年1月。

「ポスト・リーマンショック」後にどのようにして「身の保全」を図るかが主旨で、迷走する日本という船に早く見切りをつけなさいと言っているように受け止めました。

特に、資産運用については大至急対策を取り、分散投資、長期投資を薦めています。

他国では5%以上の運用益でサラリーマンも己の資産管理をしているのに、銀行に預けても1%以下の微々たる運用益。

最終的には著者が主宰する「株式・資産形成講座」の宣伝に終始してしまうのですが、それも著者の本心からの親切心の発露です。

早く資産運用に目覚めて、頼りない国民国家の枠を超えましょうという内容でした。

先ほど現代の佐久間象山と喩えましたが、もっといえば現代の福沢諭吉先生かもしれません(言いすぎか笑)。

学問のススメ。
資産運用のススメ(笑)
4.00
(30代/男性)
2011/03/27
この本は2009年の本ですが、情報の鮮度の点から大前さんの本は発売当時に買うべきだと痛感しました。
4.00
購入者さん 
2010/12/24
参考になるところがあってためになりました。
4.00
購入者さん 
2009/07/05
こんなの読んでマネー力磨かれるのか?たぶんこういう本読んで背中押してもらって実践すれば磨かれるんじゃないっすか。
3.00
購入者さん 
2009/06/21
情報収集のひとつ
日本で資産運用するより世界で運用しましょうという本。
もう少し具体的に書いてくれたら、と思う。
資産運用に興味をもつにはよいかも。
読むときは時間をかけず流し読みをお勧め。
すぐに儲けたい人には無駄な本。
4.00
(30代/男性)
2009/04/25
自己啓発
世界には金が余っていて困っている人もいるのだとか。
そのお金が行き場を求めてさまよっている。

「このホームレスマネーには、これから値上がりが見込めそうな地域に、国境を越えて抜け目なく向かうという性質があるから、世界中のお金持ちはみな、このホームレスマネーがいまどこに集まっていて、次はどのタイミングでどこに動くかに注目している。
その流れに乗っていかに投資を行うかがこれからの投資に求められる能力だ」(p45~46)これがこの本の大きな趣旨なのだと私は判断した。
p119にある「世界を通じてマネーを見る」も大事か。
この本の批判に「講座の宣伝」になっていると言うのがある。
確かに講座の宣伝と言う側面はあるのかもしれない。
ただが気に入らなければそのページをすっ飛ばして読めばいい。
本とはそんなものだと思う。
どんな本でも全ページが自分にとって等しく有益であるわけではないのだから。
講座を取るかどうかも自分で判断すればいいだけのこと。
さっき書いたとおり、その部分はすっ飛ばして読んでもかまわないわけだし。
講座の宣伝の部分や講座の宣伝と言う側面を差し引いても読む価値は十分あると私は判断する。
4.00
(20代/女性)
2009/04/05
これからの資産形成の一助になったかも
すでにマネー力のある方には物足りないと感じるかもしれませんが、私には丁度良い入門書でした。

「経済系・経営系」の勉強をされてきた方はすでにいろいろな知識があるのだと思いますが、一般的な知識くらいしかない私には、とても勉強になりました。
とりあえず、ローンなどは組まず、資産運用してリタイア後に大きな買い物をしようと思います。

最後の方は、「著者の大学やセミナーの勧誘」のような文章があるのですが、ここの部分は、こういう世界があるのか。
と勉強になりました。
4.00
購入者さん 
2009/04/03
対象読者をもっと絞ったほうがいいと思う
いま世界で起きていること、これから起きるであろうことを、幅広い視点でアップテンポに、言葉を変えれば荒削りに解説予想している。
極論や実現不可能と思われる提案も多く、いつもの大前節である。
最初に読んだときは、最後の方の「マネー脳を鍛えよ」での、彼の「資産形成講座」の宣伝が鼻についた。
結局はちゃんと学ばないとわからないんだよという結論が、当たり前すぎて読後感が良くなかった。

しかし時間をおいて読み直してみると、かなり重要な事をさらりと言っているのがわかる。
いい加減に書いているのではなく、読む側の見識を必要とするわけだ。

結局この本はいまの世界の状況のガイドブックであり、個別に詳しい情報が載っているわけではない。
個別に情報を集め、生き残るための戦略をたてるには、基礎から学べといいたいわけで、それはごもっとも。
安易に回答を本に求めるほうが悪い。

私には物足りない本だが、内容が薄いわけではない。
ただ事実の表面を並べただけで、本一冊がいっぱいになるほど、世界経済には様々な要素がからんでいるという事だ。

5.00
(30代/男性)
2009/04/01
リスクをとらないで、貯蓄に走ることがいかに無策であるか、頭を使っていないかと言うことを主張している。

著者の他の書籍でも述べられているが、日本人はお金に関して学習すると言うことが本当におろそかにされているようだということが身にしみた本です。
これからは自己防衛のためにもお金に関しては積極的に学んで行かなくてはならないと思われます。

非常に耳の痛くなる本となりますが、お勧めです。

この本で述べられてる、贈与税の減税が最近政府でも議論されていますが、どちらかと言うと相続税のほうを議論すべきだということがこの本からは理解できます。
1.00
購入者さん 
2009/03/22
ビジネス選書
お金に対する意識を変えたいという方は、
読んでみてもよいかもしれませんが、
正直、お奨めしません。

特に5章は筆者の経営するビジネス・ブレークスルー大学院大学の完全な宣伝。

具体的にどのように「マネー力」を磨いていけばよいのかという言及はなされていませんでした。
3.00
(40代/女性)
2009/03/20
国に頼ってちゃだめっていう本です
日本人のマネー力は幼稚園レベル、投資先は世界、しっかりマネー力をつけ資産運用しましょう、最後に頼りになるのは自分の力ですよ。
と書かれています。
参考になることもありましたが、具体的には→講座の宣伝?みたいに感じたのは私だけでしょうか。
投資初級者向けです。
5.00
(40代/男性)
2009/03/07
資産運用
今回は大前研一の株式・資産形成講座の宣伝用の本です。

国を信用しないで、自分の頭で考えて資産運用をしなさいよっていう本です。

なんどもこのメッセージを読んでいますが、日本の低金利の定期預金にお金を入れているのが実態です。

401Kが始まって、退職年金もCB、DCが組み入れられたがいまいち実感がないな。

しかも給与振込口座は日本郵政のゆうちょがメインバンクです。

シティバンクもアメリカ政府の公的管理になってしまったし、どこにお金を預ければよいのか?
日本より金利が高い国はいくらでもあるといいますが、知らない国にお金を預けるのは、その時点で無理な選択になりますよね。
オーストラリアの定期預金は5%以上の高金利と言われていますが、実際に行きたい国なら預けても良いが、いつになったらいけることやら。

帯に20代、30代ならまだ間に合うって書いてますね。
私はもう40代ですんで、今からできることを地道にやるしかないかって言うのが今の正直な気持ちです。

濃い内容は無いので1時間程度で流し読みをしてください。
自分で実践できると思うポイントがあれば、実際にやってみて効果を確かめていただきたいと思います。

決してこの本を読んだだけで資産が数十倍になるというものではありません。
あくまでも考え方の入門編との位置づけと思ってください。
4.00
(30代/男性)
2009/03/05
前半は役に立ちます
本の前半は、非常にわかりやすく現在の経済状況などについて説明がされています。
読んでいても面白いですが、後半になると、著者が取りまとめているセミナーの宣伝ばかりになってしまい、ちょっと残念です。
5.00
(20代/女性)
2009/02/25
世界恐慌で失敗した一人です。

ニュースなどでは見えていない世界経済の実情を知らなくては・・・と思い購入しました。

この本は期待通り、「マネー」について考えさせてくれる本でした。

経済の動きは誰にもわからない部分はありますが、
この本はとても参考になる本です。

全ての本にいえることですが、鵜呑みはよくありませんが、
参考にするにはもってこいの本だと思います。

本に、「若者に読んでほしい」と記載がありましたが、
本当にその通りだと思います。
3.00
(40代/男性)
2009/02/21
感想を求められているので書くよ
いろんなビジネス雑誌で書いたものがチラホラ転載されているので、「あれ?これ読んだよねぇ??」と、デジャビュ感いっぱいです。

でも復習だと思って読むと腹も立たないかな。

内容はいつものとおり、ブレが無く安定していますな。
3.00
購入者さん 
2009/02/17
通勤用
今の日本が置かれた状況がよく分かり、勉強になります。
ただし、後半は主に著者のセミナーの宣伝となっていて少しうんざりです。
4.00
購入者さん 
2009/02/15
日本という狭いエリアだけでなく世界の動きを常に意識した行動をとることの必要性を改めて認識させられました。
5.00
(20代/男性)
2009/02/12
アメリカと関連がうすい国に投資することがもとめられているそうです。
それだけ。

あとは、大前氏の宣伝が多いです
4.00
(50代/男性)
2009/02/11
個人投資
日本の現状を見ると、年金は2025年には破綻、アメリカはサブプライム問題で金融市場が機能不全となっている、日本人の大多数は0.数%の銀行等に預金したままであり、今後預金を有効に投資しなければならない。

そのためには、著者の株式・資産形成口座を受けろと後半PRをしている。
前半は投資の方法を書かれているの参考になると思う。

自分のライフプランを計画し、ライフプランにあわせて投資する方法を考える、また当然分散投資(海外に口座を作り)を考えリスクを抑えるということになると思う。
3.00
購入者さん 
2009/02/11
マネー力
「お金」の事に関する知識は必要だとここ最近痛感して購入。

今の日本の現状を考えると守りの生活を強いられるのが当然だがいかに守るかを指南してくれている。

今後の資産形成の参考にはなりましたが巻末の方は作者の塾の宣伝みたいな感じでした。

5.00
(40代/男性)
2009/02/09
ビジネスランキング上位だったので購入。

一般的な日本人と世界の人々のお金の考え方の違いがわかります。

これからどのようにお金を運用していくべきか大前流に書いてあります。

大変参考になりました。
4.00
購入者さん 
2009/02/01
日本人のマネー力は・・・
日本人がバブル崩壊以来、投資に消極的でゼロ金利を受け入れている状況に物申す一冊。
これからの投資スタイルの参考とするにはよいかと思います。

この製品を購入した人は、こんな製品も購入しています

最近チェックした商品

あなたにオススメの商品

関連ジャンル

関連サービス

免責について(注意事項)
  • ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、こちらまでご連絡ください。
  • ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。
  • ・最安価格(税込)は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。
  • ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。
  • ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。
  • ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。
  • ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。
  • ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。
  • ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。
  • ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
  • ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。
  • ・「獲得ポイント」には、注文商品の税込価格の1%分を元に、ポイント倍付けキャンペーンなどの付与率変動を考慮して計算し表示しています。ショップの方針によって誤差が生じる可能性がありますので、正確な獲得ポイント数は注文画面にてご確認下さい。
  • ・購入金額が100円(税込)に満たないお買い物はポイント対象外となります。
  • ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。
  • (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)
  • ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

このページについてのご意見・ご要望

  • このページの情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ
  • このページについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
  • いただいたご意見は、今後のサイト改善の参考にさせていただきます。
  • ※いただいたご意見に対しての回答はしておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • お問合せについては、こちらをご確認ください。
  • 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
  • お問合せについては、こちらをご確認ください。

消費税率改正に関する重要なお知らせ

2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に変わります。画面に表示されている価格は新旧税率が混在している可能性がありますので、ご了承ください。
※一部軽減税率が適用され、消費税率が10月1日以降も8%のままとなる場合があります。

また、旧税率で注文完了した後でも、ショップからの配送が10月1日以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。購入された商品の税率については、購入履歴の詳細ページをご確認ください。その他の消費税率変更に関する不明点はこちらをご確認ください。

社会的責任[CSR]
配達先で設定された都道府県(離島除く)への最も安い配送方法での送料が各商品に表示されます。
各商品の送料をクリックすると、詳細が確認できます
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。