商品価格ナビ

※ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、こちらまでご連絡ください。
日本沈没 第2部 /小学館/小松左京

総合評価 4.46 (24件)

中古の最安値

108

+送料390円
1ポイント(1倍)
発送日 1〜5日以内に発送
その他のショップ:
中古(6) 108円~
メーカー: 小学館 発売日: 2006年8月1日 ISBN: 9784093876001
総合評価:  4.46 レビュー(24件)
ランキング:
売上ランキング-位
注目ランキング-位
5.00
(60代/男性)
2013/07/15
3.11はまさに日本沈没
小松左京さんは凄いね。
二年前の3.11は福島の原発難民が全国各地に散らばって小説の通り。
再稼働して次にどこかで爆発したら今度は世界各地に避難だね。
4.00
購入者さん 
2007/10/21
予想してなかった展開に驚きました。
この続きはどうなるの!?
5.00
(40代/男性)
2007/08/05
昔に帰って
ちょっと重いところもありましたが、面白かったです。
第一部を随分昔に読んだときは未だ学生で、ワクワクしながらページをめくったものでした。
今回はそれなりに自分も歳をとり、あのときとは違う面白さに出会えました。
5.00
(30代/女性)
2007/01/30
第一部を読んだのは10年くらい前でしょうか。
とうとう出た待望の続編です。
小松左京先生のベストセラー小説の続編ですので、昨夏公開の映画をご覧になって興味をもたれた方には、まず、小説の第一部をオススメします。
5.00
購入者さん 
2007/01/24
映画を観に行ったのでつい続きがきになって買っちゃいました!読むぞー。
4.00
(20代/男性)
2007/01/20
映画にもなった日本沈没のその後の物語です。

沈没してしまった日本を脱出した日本人たちは世界各地へ散っていきましたが、そこにはさまざまな物語がありました。

明確なオチはないのですが、第三部も出るのでしょうか?

1人が参考になったと回答

5.00
(30代/男性)
2006/12/27
この本を読む為にわざわざ日本沈没の上下を買ったぐらいなのですが、十二分にその価値がありました。

日本を脱出した日本国民のその後という内容でしたが、すごく興味深い展開で、う~んこの感じこそが谷甲州さんだよな・・・って感じで良かったです。

1人が参考になったと回答

5.00
(20代/男性)
2006/11/15
レビューを見て買う人へ。
この商品は間違いなく良品です。
買うか買わないか迷っていたら迷わずクリック。
数日後至福の時が訪れます。
もし、気に入らなくてもだいじょうぶ。
いつかきっと役に立つときがくるからとりあへず箪笥の肥やしにして下さい。
4.00
(20代/男性)
2006/11/01
話題作だったので、1部を買って読んだので、2部を買ってみました。
ハードカバーなので、電車で読みずらくあまりすすんでません・・。
2.00
(50代/男性)
2006/10/26
日本沈没の続編で期待したが、やや後半の記述は無理があり、尻つぼみ。
5.00
(30代/男性)
2006/09/18
おもしろかった!
リメイク映画は、原作とちょっと違うのだけど、この第二部は、当然原作の続編。
なので、「草薙君」も、「柴崎さん」も登場します。

それより驚いたのは、もともと『日本沈没』が、この第二部をふくめた形で『日本漂流』というタイトル(企画)だったこと。
だけど、第一部の執筆が始まり、9年もかかったものだから(長編小説ですね…)、編集担当者が、キリの良い場所で終わらせてしまった。
つまり、日本が沈没した時点で、終わらせたから、小説のタイトルが『日本沈没』になったとか…。

日本という国が、どうあるべきなのか? 日本人として、真の国際貢献は、どうあるべきなのか? 少し垣間見れた気がします。

相当おすすめです!

1人が参考になったと回答

5.00
購入者さん 
2006/09/17
まだ、全部読んでませんが、元気の出る本です。
映画化とかしてくれないかな。。
4.00
購入者さん 
2006/09/14
70年代に上梓された日本沈没のエンディングが『第一部了』となっていたので、ずっと気になってました。
遂に、その後の日本民族の行方を描いた続編が出たか、という気持ちで購入しました。
第一部で活躍した人物が何人も再登場して懐かしい気分です。
文章がちょっとくどいけど、筋書きは緻密で堅牢だと思います。
でもねえ日本列島壊滅だけでは満足できなかったのかしら。
5.00
(30代/男性)
2006/08/23
昔、読んだ日本沈没。

その後の日本人の運命をいつも考えてましたが、
まさにその本が出版されて飛びつきました。

国を失った日本人の運命。

それでも、日本を復活させようとするその力強さを今の日本にも欲しいですね。
4.00
(40代/男性)
2006/08/22
今、上映中の「日本沈没」は前作(公開されてから33年も経つのですね)のリメイク作品ですが、こちらは正真正銘、前作の続編になります。
前作のラストで離ればなれになってしまった小野寺(俊夫)と(阿部)玲子も登場し、当時のファンにはたまらない1冊に仕上がっています。
3.00
(40代/女性)
2006/08/20
「日本沈没」まだ小学生だった私は背伸びしながらも
胸躍らせて読みました。

その続き。。。。
ということで
期待いっぱいページを開きました。

ワタリ、花枝、邦枝、中田…
聞き覚えのある名前が並びます。

あの頃の感動にちょっとウルウル。

予想以上に導入部は壮大でした。

ところが、読み進めていくうちに????
後半は駆け足で無理やり終わらせた感じで
なんともしっくりいかない思いです。

国土を消失した国民のその後の苦難、
国家のあり方等考えさせられる部分は多々ありました。

”外交”は本当に大事だと痛感しました。

外交下手と言われる日本。

視点を変えた、目先のことだけでなく戦力的な外交を
展開しなければいけませんね。

今の北朝鮮問題、中国。
韓国との関係を見ていると
本を読んでいて危ういなと危機感を感じました。
5.00
(30代/男性)
2006/08/16
谷甲州の作品を待っていました。

本屋で探さなくていいから助かります
5.00
(40代/女性)
2006/08/16
ダンナが読みたいというので買いました。

発送も早くすぐ届きました。
5.00
(20代/女性)
2006/08/12
映画(新作)でがっかりしていた時に、原作の続きを僕が好きな作家である谷甲州が書くと聞き、本屋を回ったのですが見つからず、楽天ブックスで購入!
谷甲州らしく、緻密にリアルに、様々な登場人物の視点から、じわりじわりと状況が進展していきます。
日本人は国を失ってどうなるのか、どうしていくのか。
派手なスペクタクルはありませんが、スケールは前作以上に大きく、小松左京が本当に書きたかったのは、これなんだろうなあと感じられます。

第1部を読んだ方なら、是非とも読んで欲しい!
4.00
(30代/男性)
2006/08/06
サイトでこの本に関する書評をいろいろ見ましたが、賛否両論ですね。
「日本沈没」を見た年代による違いでしょうか?
私はこの第2部は良書だと思います。
日本人が世界に散らばったあとの状況が綴られています。
難民として定着したケース、定着できず迫害を受けるケースと細かい描写で具体的にイメージができました。

反面日本が沈没するともなった噴火による火山灰が原因で地球環境が大きく激変し、日本だけでなく人類が滅亡する危機に瀕しますが、そのあたりの描写がぼかされてしまいそこが物足りなかったですね。

5.00
購入者さん 
2006/07/31
面白かったです
5.00
(40代/男性)
2006/07/25
33年も待った待望の第二部
5.00
購入者さん 
2006/07/24
映画は超大作で、感動しました。

「人は、守りたい大切な人のためには、無限に強くなれる。
そして、そういう人がいるという事が、幸福である。
」という事を、強く感じました。

本を読んだら、きっともっと深いものにも出会えると思い、即注文しました。
3.00
(40代/男性)
2006/07/11
第一作は読んでないですが、谷甲州好きなら必読ですね。

谷さ~ん、早く次書いてくださいよー
(別の作品ですがーーーーー)

この製品を購入した人は、こんな製品も購入しています

最近チェックした商品

あなたにオススメの商品

関連ジャンル

関連サービス

免責について(注意事項)
  • ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、こちらまでご連絡ください。
  • ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。
  • ・最安価格(税込)は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。
  • ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。
  • ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。
  • ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。
  • ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。
  • ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。
  • ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。
  • ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
  • ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。
  • ・「獲得ポイント」には、注文商品の税込価格の1%分を元に、ポイント倍付けキャンペーンなどの付与率変動を考慮して計算し表示しています。ショップの方針によって誤差が生じる可能性がありますので、正確な獲得ポイント数は注文画面にてご確認下さい。
  • ・購入金額が100円(税込)に満たないお買い物はポイント対象外となります。
  • ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。
  • (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)
  • ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

このページについてのご意見・ご要望

  • このページの情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ
  • このページについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
  • いただいたご意見は、今後のサイト改善の参考にさせていただきます。
  • ※いただいたご意見に対しての回答はしておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • お問合せについては、こちらをご確認ください。
  • 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
  • お問合せについては、こちらをご確認ください。
社会的責任[CSR]
配達先で設定された都道府県(離島除く)への最も安い配送方法での送料が各商品に表示されます。
各商品の送料をクリックすると、詳細が確認できます
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。