商品価格ナビ

  • お金は銀行に預けるな 金融リテラシ-の基本と実践  /光文社/勝間和代
お金は銀行に預けるな 金融リテラシ-の基本と実践 /光文社/勝間和代

総合評価 4.24 (146件)

最安値

770

送料無料
14ポイント(1倍+1倍UP)
発送日
電子書籍版

628

その他のショップ:
新品(7) 770円~中古(4) 200円~電子書籍版 628円~
メーカー: 光文社 発売日: 2007年11月20日 ISBN: 9784334034252
著者名: 勝間和代出版社: 光文社
※ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、こちらまでご連絡ください。
総合評価:  4.24 レビュー(146件)
ランキング:
売上ランキング
注目ランキング
4.00
購入者さん 
2009/09/23
この本に書かれている投資方法について批判的に書かれているものも多いですが、理にかなっているところもたくさんあります。
投資方法の1つとして理解するのが吉だと思います。
4.00
購入者さん 
2009/09/21
投資の参考本
最近、露出の多い勝間さんのシンプルな投資本。
金融リテラシーについてわかりやすく解説してくれています。
こんな時代だからこそ、じっくり腰をすえて長期投資を考えようという人は一読されることをお勧めします。
2.00
(30代/男性)
2009/08/29
お金に関するもの
期待していただけかな。

一回読めば十分です。

2人が参考になったと回答

4.00
(20代/男性)
2009/07/09
若干いまさら感がありますが、お金は銀行に預けるな
読破しました。

やっぱり、評判になるだけあって、内容は面白いです。
使う当てのないお金があった場合という前提なので、なかなか僕には厳しいですが、銀行に低金利で預けるのは馬鹿みたいなので、運用は実施してみようと思います。
4.00
購入者さん 
2009/07/02
我が家の家計改善の教科書として
話題になっていたのでずっと読みたくて買いました。

内容は衝撃的でこの本の内容に基づいて今家計改善中です。
4.00
(60代/男性)
2009/07/02
気軽に読めるので、お勧めです。

金融系の本は難しいのが先に立ち、なかなか手が伸びにくいが一読するのもいいのでは思います。
5.00
購入者さん 
2009/06/23
貯金を効率よくするために
勝間さんの本は断る力を読んでから興味がでてこの本も購入しました。
お金について詳しく知りたい方に本当にお勧めです。
初心者向けです。
もっとハイレベルな事を知りたい方は復習によいかもしれません。
5.00
(20代/男性)
2009/06/21
資産運用
資産運用にためになる本でした。
勝間和代さんの本はおすすめです。
特に大きなお金はないけれども月々の積み立てで投資信託で運用したい人には良いと思います。
5.00
購入者さん 
2009/05/30
気軽に読めるので、お勧めです。

今まで金融系の本は分厚い本でなかなか手が伸びませんでしたが、とっかかりとしては充分だと思います。

1人が参考になったと回答

5.00
(30代/男性)
2009/05/17
分かりやすい資産運用入門
この本を読んでおくのとおかないのとでは、大違い。

そういうことです。

非常に読みやすいので、ぜひ一度、読んでおきましょう。

私は2~3時間で読み終えましたが、得られた示唆は計り知れないものがありました。

2人が参考になったと回答

4.00
(30代/男性)
2009/04/15
自己啓発
まず最初に。

私は全く経済・金融オンチ。
だからこの本を手に取った。

だから経済を理解している人から見るとトンチンカンなことを書くかもしれない。

その点を差し引いてお読みいただきたい。

経済オンチなので多くのことをかけないのでネットでの意見についてのみ触れたい。

この本で「投資信託」を勧めている。

この点を取り上げて「今頃、この本を読んでいる人は大損しているはずだ。
だまされたんだ」と言った論調のものをいくつか見かけた。

しかし、この本は「投資信託」をして勉強をしろ。
もしくは「投資信託」をすることで金融に興味が起こり、広がり、さらに勉強する気が起きる。

それがこの本の大きな趣旨だ。

またこの本の勧めているように将来のために積み立て式の投資をしていたとしても、現段階で何も損得が確定している必要はないだろう。

現在大きなマイナスであったとしても10年以上のスパンで考えればマイナスが確定したわけではない。

年金の運用が大きなマイナスになって騒いでいるが、これとて現段階で株式などを売ってマイナスが確定してなければ大騒ぎすることではないと言った指摘もなされていた。
それと同じように感じられる。

ただし私は超経済・金融オンチ。
よって私の分析が的を射ているのかどうかは自信がない。

2人が参考になったと回答

5.00
購入者さん 
2009/04/09
一般的にお金は銀行等に預けるものだという価値観が覆される本です。
私自身も預金のみの運用は危険との認識に立っていますので、本書のアドバイスにより自信が持てました。
各金融商品について素人向けに大変わかりやすく書かれていたので、自分のスタンスに確信が持てました。

1人が参考になったと回答

5.00
購入者さん 
2009/01/22
今年こそ資産運用デビュー!
いわゆる「お金の殖やし方」という実用レベルのテクニック論に走る前に、「なぜ、金融リテラシーが必要なのか」「なぜ資産運用が必要なのか」をわかりやすく何度も説明してくれる内容。

「How toモノ」ではなく、動機付けのために良い本だと思います。

2人が参考になったと回答

5.00
(30代/男性)
2009/01/18
初めの一歩はここから
投資を始める前に読んでおきたい一冊です。
内容は、基本的なことが書かれていますが、まずは基本を固めてから投資をしても遅くありません。
投資初心者、投資を始めたいヒトにお薦めの一冊です。

2人が参考になったと回答

5.00
(30代/女性)
2009/01/03
経済に疎い私ですが・・・
学ぼうとしなかった自分も悪いのですが、日本の教育制度自体が疎くさせているシステムになっていることが原因なんですね。

そんな日本人に分かりやすく、投資を説明していて、読みやすかったです。
投資をしないことは、労働に頼らなくてはならなくなり、→よって少子化などの日本の現代の問題点につながる・・という世界的に見て遅れをとっていく悪循環に陥っている。
経済を学ばないのは結局国力を低下させていくなんて、知らない・・で済まされないですね。。
あせりました。

4人が参考になったと回答

2.00
購入者さん 
2008/12/31
投資
タイトルは目立つかもしれませんが
それほどではありません
投資の初心者向けでしょう

2人が参考になったと回答

4.00
購入者さん 
2008/12/31
勉強になります。
読んだ後に、自分自身の今後を良く検討しようと思いました。

1人が参考になったと回答

5.00
(40代/男性)
2008/12/29
資産運用
定期預金金利を比較して迷うことがなくなりました。

金融危機の影響で再び低金利時代に逆戻りしたいま。

真剣な金融商品選びに最適な本です。

自分は海外ETFを買うことに決めました。

1人が参考になったと回答

2.00
(20代/男性)
2008/12/25
わかりやすい
わかりやすいけど、どうにもうさんくさい。

結局個人で運用するよりプロの投信に預けるべき、とにかく早く始めたもん勝ちとあるが、ケースバイケースでしょう。

長期運用すれば最終的にプラスといいますが、そもそも30年切り崩さずに運用できる人が何人いるでしょうか?
何年後にいくら貯めるか考えてとはありますが、それでは長期で運用ということに矛盾が生じてきませんか?
あくまで投資にまわせる金額を自分のリスクの許容範囲内で運用することを前提にするべきだと思いました。

賛同できる部分もあり、勉強にはなりますが、結局はプロ側が儲かるシステムに乗っけられるという印象を受けました。

どの本もそうですが、特に金融関係(儲け話)には常に批判的な目で見ることをオススメします。

3人が参考になったと回答

5.00
(20代/男性)
2008/12/14
金融リテラシー
金融リテラシーに興味があって購入。

日本の低金利時代に預金だけでなく
幅広い資産の運用法と実践が紹介されています。

筆者はグローバルに分散した
投資信託定額積み立てを推奨してます。

って金融はむずかしーな。

2人が参考になったと回答

3.00
(40代/男性)
2008/11/17
まだ読み切っていませんが、要は、巷の銀行の安い金利で預けるな、投資信託せよと言いたい感じ。
それは、個人の選択。

1人が参考になったと回答

4.00
購入者さん 
2008/10/18
主婦には目からウロコ
お財布を握る主婦にも読んでおいた方がいい本だと思います。
これから住宅購入する人向けにもいいアドバイスが書かれていますよ。
投資も未経験ですが、やってみようかという気持ちにさせられました。
が、今は時期が悪いのかな。。。

2人が参考になったと回答

4.00
購入者さん 
2008/09/30
タイトルがすごいですが、内容は金融リテラシーを身につけましょうということですね。

1人が参考になったと回答

3.00
(30代/男性)
2008/09/20
投資に対するきっかけとなる本だと思います。

すでに投資を実践している人には不要です。

1人が参考になったと回答

4.00
(30代/女性)
2008/09/18
運用した方が良いという話であって、損得はしない。

2人が参考になったと回答

4.00
(20代/男性)
2008/09/18
自己資産管理の第一歩
今まで銀行に預金しているだけ。
どうにかしなくてはと思ってはいるものの、何もできていない方にぜひ読んでもらいたい一冊です。

預金のみの運用がいかにもったいないことをしているかが分かり、そんな状況の脱却手順が書かれています(投資信託の活用)。

受け売りもどうかと思いますが、自己資産管理を考えるきっかけを与えてくれるので、金融の初級者にはうってつけの本ではないでしょうか。
働くだけではなく、既に蓄えているお金で新たな資金を生み出しましょう!

1人が参考になったと回答

4.00
(30代/男性)
2008/09/13
明日からでも投資信託を始めたくなる気分にさせる本です。

また、昨今の企業の不祥事?に付いても金融の面から少しですが、解説されており、同感できました。

この本のおかげで金融に興味が出てきました。

1人が参考になったと回答

5.00
(20代/男性)
2008/09/11
分かりやすい
素人の私でも分かりやすい内容でした。

金融の勉強を始めるきっかけになりました。

あとは行動に移せるかどうかが問題です。
5.00
(30代/女性)
2008/09/08
入門書
入門書として、分かりやすいかなと思います。

「はじめてみよう」と思えるキッカケをくれる本です。
4.00
(20代/男性)
2008/08/25
勉強になります
この本を読んで、いろんな金融商品にチャレンジしてみようかとも思いますが、なかなか思い切れません。

これも損しているうちに入るのですが。。。

性格なので仕方ないです。

この製品を購入した人は、こんな製品も購入しています

最近チェックした商品

あなたにオススメの商品

関連ジャンル

文庫・新書ジャンル

関連サービス

免責について(注意事項)
  • ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、こちらまでご連絡ください。
  • ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。
  • ・最安価格(税込)は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。
  • ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。
  • ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。
  • ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。
  • ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。
  • ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。
  • ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。
  • ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
  • ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。
  • ・「獲得ポイント」には、注文商品の税込価格の1%分を元に、ポイント倍付けキャンペーンなどの付与率変動を考慮して計算し表示しています。ショップの方針によって誤差が生じる可能性がありますので、正確な獲得ポイント数は注文画面にてご確認下さい。
  • ・購入金額が100円(税込)に満たないお買い物はポイント対象外となります。
  • ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。
  • (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)
  • ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

このページについてのご意見・ご要望

  • このページの情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ
  • このページについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
  • いただいたご意見は、今後のサイト改善の参考にさせていただきます。
  • ※いただいたご意見に対しての回答はしておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • お問合せについては、こちらをご確認ください。
  • 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
  • お問合せについては、こちらをご確認ください。
社会的責任[CSR]
配達先で設定された都道府県(離島除く)への最も安い配送方法での送料が各商品に表示されます。
各商品の送料をクリックすると、詳細が確認できます
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。